Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

ありのまま生きる

お題「ペットを紹介します」

我が家に迎えた3匹目の猫、ラグドール♂2歳です。

f:id:Bouvardia:20200519172601j:plain

ゴハンよりも外を眺めたり、遊ぶことが好き。フェルトボールを投げると、器用に両手を使って、長いこと遊びます。猫じゃらしで遊びに誘うと、ノリノリで飛びついてきます。

f:id:Bouvardia:20200519173027j:plain

幼猫期には、娘が膨らませた風船を 割らない程度に上手にくわえて走りまわったこともあり、ひとしきり笑いころげた後に感心した夜もありました。

今は、夜眠る時間になって 私と娘が寝室に入ると、置いてきぼりをくったことを寂しがるように鳴きます。鳴き声を聞くたびに、私が愛猫の名を呼びます。そうすると、猫じゃらしを棚の上から床に落とし、口にくわえて1階から2階まで運んでくるのです。4本ある猫じゃらしのうち、たいてい3本は運んできます。階段3往復、毎度「お疲れさま」と言って、眠る前にほんの少し遊んで「また明日ね」と言って撫でています。

今日は、私がストレッチするために用意したゴムを伸ばすと、すかさず興味を示して手を伸ばしてきました。新しいおもちゃ!と思ったのでしょうか。

興味津々です。

f:id:Bouvardia:20200519161102j:plain

 

f:id:Bouvardia:20200519161139j:plain

猫パンチ炸裂。あまりの速さに、写真がボケてしまいました。

f:id:Bouvardia:20200519161223j:plain

写真のあとも、しばらくの間ビヨーンビヨーン噛み噛みを繰り返し遊んでいました。

f:id:Bouvardia:20200519161253j:plain

f:id:Bouvardia:20200519161320j:plain

満足げにペロリ。

ちなみに、猫に気に入られたゴムは過去記事で触れました↓↓↓

bouvardia.hatenablog.com

好奇心旺盛。それでいてマイペースに生きる姿をみて、いつも羨ましくなります。

猫みたいに生きていけたらいいな、と。ステイホームも、なんのそのですし。

今いる場所で、今そこにあるもので 満足してくれているように見えます。

私たち親子と 猫1匹の暮らしのなかで、他の猫と自分を比べたりすることもないし、反省はしても自己嫌悪に陥ることはないでしょう。退屈な時間も、のびのびと ありのまま生きることを楽しんでいるかのようです。

ただ一つ願うのは、しんどい時は隠さずに、ちゃんと しんどい素振りをみせてほしいこと。先代猫が病と闘う姿をそばで見ていたときに、ずっとそう願っていました。何が食べたいとか、どこをさすってほしいとか。出来ることはなんでもしてあげたかった。人間のように愚痴をこぼすことも、病気自慢をすることもないのですから、せめて痛いとか苦しい時は、そばにいる私たちを信用してもっと頼ってくれたら嬉しいです。

人は結構頼られたがっている生き物ですから。

f:id:Bouvardia:20200519174045j:plain今日は少し肌寒い一日でした。明日は晴れ間がさすと嬉しいです。

マリーゴールドも、晴れの日が似合います。

f:id:Bouvardia:20200519175042j:plain

 

おやつを食べて健康になろう

お題「大好きなおやつ」

私の好きなおやつ

おうち時間中、好んで食べているおやつは、グラノーラプラスです。シリーズの中でも特に好んで食べているのは、グラノーラプラスカルシウムです。

www.calbee.co.jp

バナナ+グラノーラプラス+ヨーグルト(+時々 ハチミツ)を組み合わせて食べた時の味・食感の良さにハマり、クセになってしまいました。それぞれ単独で食べてももちろん美味しくいただけるのですが、一緒にすることで食べ応えが増して、腹持ちも良くなるので、わが家では 1袋開封すると+未開封1袋を常備しておくようにしています。小腹が減ったときに、お菓子を食べよりも罪悪感なく満たされて、からだにも良いので このブームはしばらく続きそうです。多いときは、朝食代わりにも食べていますのであっという間に1袋食べきってしまいます。

数年前に、私は悪性肉腫の疑いで、子宮と両側付属器の全摘出手術を受けました。それ以来、2日毎に処方薬エストラーナテープ(楕円形の貼付剤)を下腹部と臀部に貼り替えることで女性ホルモンを補っています。手術をしたことで、突然に閉経と同じ状況になったわけで、更年期障害や骨密度低下を改善する必要があるからです。但し、貼り薬1枚で万全ということではないので、骨粗鬆症予防のためにも 特にカルシウムに関しては食事で少しでも多く摂取するよう日頃から心がけています。好きなものを食べながら、必要な栄養素を摂取できるなら 言うこと無しです。

 『カルシウム』の他には、『プロテインin』と『1日分の鉄分』もあります。

シリーズで共通しているのは食物繊維と鉄分がたっぷり入っていることですが、毎朝のように鼻血を出している娘のために、次回買い物に行った際に『1日分の鉄分』も買ってこようと思います。

www.calbee.co.jp

機会があれば、他にも家族に足りていない栄養素が何なのか、知りたいです。 病気になる前に出来ることをやろう! 予防医学の時代ですから。

愛猫のおやつ

愛猫のおやつとして常備しているものの一つは、グリニーズです。歯垢を落とす歯磨き効果も期待して与えています。シリーズのどれも美味しいようで、お皿に用意すると ご機嫌シッポで近づいてきてくれます。

猫も人間も、‘美味しく食べて健康維持!’がモットーです。
f:id:Bouvardia:20200518194051j:image

健康だから食べられる、食べられるから健康でいられる。

猫に与え過ぎ、人間は食べ過ぎに注意ですが、必要なものを欠かさずにいたいですね。

今日も よく食べた。あとは、よく眠ろう。

f:id:Bouvardia:20200518211203j:plain

ん?

f:id:Bouvardia:20200518211238j:plain

虫か⁉

刺激と遊びも大切。

f:id:Bouvardia:20200518211358j:plain

f:id:Bouvardia:20200518211657j:plain

花のいのちも、

動物も、他人の命も 自分の命も平等に 尊くて儚いもの。
f:id:Bouvardia:20200518200316j:image

大切にしよう。

明日は、今日よりもっとハッピーになろう☆

鬱を経験して気づいたこと、そして好転したこと

鬱病と無縁でいられたら、それはとても幸せ。ハッピーでラッキーなこと。でも、私の場合は鬱=悪と言い切ることは出来なくなっています。経験して気づいたことがあります。気づいたことで、以前よりも明らかに好転した今があります。

f:id:Bouvardia:20200518000102j:plain

(在り来たりな言葉かも知れませんが、私が実感していることを綴ります。)

  • 自分の悪いところのすべてを治せなくても、それでも良いと思える。
  • 自分自身の無力さを感じるけれど、それでも出来ることがあると分かった。
  • 不安も恐怖も、自分の中だけのものだと理解したことで、希望も自分の中から湧き出せるものだと思えるようになった。
  • 生きている限り‘不安’が消えてなくなることはないけれど、それも含めて生きているからこそ実感できるものと分かった。
  • 不安も恐怖心も、うまくやり過ごすことが出来る(もし、また大波にのまれそうになったら、‘今’のことだけ考えれば良い!と思考をコントロールする自信が芽生えた)
  • 周りにいてくれる人を、より信頼できるようになった。
  • 信頼できる人の存在を 以前にも増して有難く感じるようになった。
  • 人の優しさを日々感じられる。
  • 人に支えられているということを身に染みて感じる。
  • 人の良いところを見つけられる。
  • 自分にもきっといいところがあると思える。
  • 理解し合えなくても、当たり前。それでもいいと思える。
  • 人の幸せも不幸せも、他の誰にも分からない。分からなくていいこともある。

…好転したことの続きがまだあると思うし、これから先の人生 視野を広げて歩んでいくことで見つけていけるように思います。

f:id:Bouvardia:20200517234004j:plain

厚い壁、暗闇、谷底の向こう側にある光は、とてもやさしく温かく心に染み渡り、自分も光を受けて少しずつ強くやさしくなれるように思えています。光合成してるイメージです。

f:id:Bouvardia:20200517235438j:plain

 

顔を上げれば、世界はやさしさで溢れている。

今日の日差しも暖かくて、心地良かった。

明日も きっといい日になる☆

海老ちゃんのゴムストレッチと『花に嵐』

お題「リラックス法」

お昼に、日テレ・メレンゲの気持ちを観ました。

過去に放送された 芸能人の健康&美容法 に関する総集編でした。紹介されたなかでも、我が家にあるもので即実践できる 『海老原友里さんの100均ゴムを使って肩甲骨のストレッチ』をさっそく試してみました。

用意するもの

  • アゴム2本をねじって1本にしたものを用意(3本を三つ編みしたものでもOK)f:id:Bouvardia:20200516213133j:plain

ストレッチ方法

  1. 用意したゴムを半分に折って持つ
  2. 両腕をまっすぐ上げてバンザイ  !(^-^)!
  3. 背中側にゴムを回して、下へおろす(胸を開いて肩甲骨を寄せるイメージで)
  4. 2.のバンザイ3.の下へおろす動きを何度か繰り返す

(以下リンクは、双子の妹:英里さんブログです)

ameblo.jp

試してみた瞬間、正直言って「あれ?これタオルで出来るやつ!?」と頭をかすめました…。が、しかし、似て非なり。おうち時間中は別として、年がら年中 首にタオルを巻いているわけにもいかないし。海老ちゃんが紹介してくれた通りにやるからこそ、効果が期待できるってもんだ。イメージって大事。

実際に、ゴムを使って何度か両腕をぐるぐる回しているうちに、まるまっていた背中が伸びて、胸が開いて、気持ちが良くなりました。これは、続けようと決めました。

好きな色のゴムを目につくところに置いておくか、或いはポケットに入れておいて、気が付いたときに一日に何度か繰り返しやると効果が出そうです。今夜眠る前にもやって、明日からも続けよう。猫背でいると背中にも余計なお肉がついてしまうし、自分にとっても傍から見ても 姿勢が良いのは◎ですから。

 

時間前後しますが、

朝早く 曇天の空の下で、庭の花々を撮って 存分に楽しみました。

芍薬

f:id:Bouvardia:20200516225908j:plain

f:id:Bouvardia:20200516230105j:plain

f:id:Bouvardia:20200516230138j:plain

f:id:Bouvardia:20200516230409j:plain

昼前からは雨が降り続き、今日が終わろうとしています。強い雨に打たれて芍薬の花はどれだけ堪えただろう…。

紫蘭

f:id:Bouvardia:20200516230612j:plain

サツキ

可愛らしくちんまりと咲き始めました。

f:id:Bouvardia:20200516230855j:plain

紫陽花

花開くには、もう少し時間が必要でしょうね。

f:id:Bouvardia:20200516231129j:plain明日、まんまる芍薬がもう拝めなくても 愛猫がまんまるくなって傍にいてくれるので、それで充分です。

f:id:Bouvardia:20200516232942j:plain

猫の癒しパワーがすご過ぎるf:id:Bouvardia:20200516232604j:plain

今日は雨降りのせいで 日向ぼっこ出来なかったけど、また明日一緒に外を眺めようね。

f:id:Bouvardia:20200516233124j:plain

そうだね

そして、今夜も 娘と共に デカレモン兄さん(ゴメンナサイ米津さん)の曲に癒されています。

今夜の気分は『花に嵐』♬

続いて『海と山椒魚』♪

…私が言うまでもありませんが、なんていい曲なのでしょう。

雨もいいものだと思えるし、色々洗い流されて、明日は 今日よりもっと強くやさしくなれる気がしてくるから不思議です。

音楽の力、花の美しさ、猫のやさしさに今日も感謝。

猫が落ち着ける場所

お題「我が家のここが好き」

我が家のどこが好きかというと、愛猫が落ち着けるところなら どこでも好きです。

f:id:Bouvardia:20200515224648j:plain

猫の眠る場所は、決まっているものでしょうか。

我が家の場合は、冬は 私の寝室にある猫用ベッドで まるまって眠りますが、温かくなると 猫用ベッドは不要なようで、別の場所で眠っています。ここ最近は、朝、私が目覚めて部屋を出ると、階段で伸びています。「そんなとこで寝てて体が痛くないの?」と思わず聞いてしまいました。

階段には、滑り止めマットを敷いています。これは、愛する次男坊が猫肺指症候群だと診断されたときに購入したもので、以来 ずっと敷いています。次男坊は、ぴょこぴょこ高いところへ飛び乗るのも、部屋を走り回るのもお手の物だったのですが、原発性肺腫瘍にかかり、右前足に転移してしまいました。看護師さんに相談して、転落を防ぐためには 1階と2階を行き来できないよう ペットゲートを設置すると良いとのことで、設置しようか迷ったのですが、歩くことも階段を上り下りすることも諦めない姿を見て、最期まで自由に好きな場所に居させてあげようと決めて、どうにか落ちることは防がなければという思いで、滑り止めシートを購入しました。

病と闘う日々、痛々しい姿を思い出すと、今も辛くなります。どうしてあげたら良かったのかと、今でも悔やみます。AmazonPhotosが、数年前~昨年までの‘今日’の写真を毎日届けてくれて、見るたびに色々な事があったなと懐かしく思い返します。最期は辛かったけど、楽しい思い出もたくさんあります。生まれ変わってもまた我が家に来てほしいと願っています。

夜眠りにつく前に、愛猫が寝室に来てくれると安心しますが、これからの季節は別の場所で眠ることが続きそうです。(クーラーの風も好まないようで)

いずれにしろ、愛猫が好む場所が、私のお気に入りの場所です。

ちなみに今は、

f:id:Bouvardia:20200515231722j:plain

爪とぎの上で まどろんでいます。幅も長さもちょうど良い感じです。

 

あ!

言ってるそばから…

f:id:Bouvardia:20200515232731j:plain

…体がはみ出ました。

 

明日は、今日よりも気温が7度程低くなるとの予報でした。長袖再登板だ。

クローバーの花畑と庭の草花

お題「気分転換」

スーパーへ行きがてら、公園内を歩きました。人の気配を感じません。つい先日まではツツジが咲き誇っていましたが、今は一面クローバーのお花畑になっていました。自分を含めて、時々すれ違う人のマスク姿を除けば、静かで穏やかな時間が流れているように思いました。

f:id:Bouvardia:20200514182328j:plain

f:id:Bouvardia:20200514182349j:plain

大人になってからは、クローバーの花に目を奪われたことはこれまでありませんでした。今日は、なんだか妙に生き生きとしているように見えました。こちらが気にしていないだけで、きっと毎年こうして生き生きと花を咲かせていたのでしょう。

花でなく、クローバーといえば葉の印象が強くて。娘が幼い頃に何度か、公園で四つ葉のクローバー探しをしたことがあります。一生懸命探して、ようやく見つけた時は「あったよ!!」と共に喜んだことを思い出しました。あの時の四つ葉は、どうしたっけな。押し花風にした覚えがあるけど、在処を思い出せません。

いま、こうして綴りながら三つ葉と四つ葉の違いが気になりだし、調べてみました↓↓↓

 

xn--h9jua5ezakf0c3qner030b.com

…チコちゃんは何でも知っていますね。

事故に遭ったかどうか、だったとは。目から鱗です。そうすると、広場を手分けして探すよりも、公園なら出入口付近をくまなく探す方が早いし、例えば犬の散歩をしながら歩道脇に視線を落として見つける確率の方が高いということですね。知りませんでした。もっと早くチコちゃんに出会いたかった。

私みたいな大人は「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られても無理はありません。けれど、大人になってからだって、叱られるより 認められて伸びる人の方が多いと思うんです。

学生時代に、選択科目で『ペアリンティング論』という授業を受けていました。そのなかで、学校に上がるまでの幼い子を叱る必要はない。身の危険、いのちに関わる差し迫った事態を避けるときを除き、叱るのではなく、良いことをしたときに褒めてあげるだけで良いと教わりました。幼いこどもは、親が喜んだり褒めてあげると 同じようなことをしたがるという内容でした。講義を受けているときは、『なるほど!もし自分の子が出来たら、たくさん褒めてあげよう』と思ったものですが、実際に子育ての真っ只中にいるときは、そううまくはいきませんでした。我が子には親としての責任が伴うので、他の子や生き物との関わり、接し方など 叱ると言うと大袈裟かもしれませんが、誤った方へいかないように注意してきました。きっと、我が子よりも孫世代になれば、親ほどの責任が生じないため、優しく甘やかしてしまうものなのかも知れません。そうなると、孫の顔を見るまでは 元気で長生きしたくなります。いつになることやら。

今はまだ、反抗期の娘と張り合いながら 猫を溺愛して 過ごしていきます。

 

今日は爽やかな一日でした。

愛猫は、縁側でしばらく外を眺めたら満足したようです。

f:id:Bouvardia:20200514214534j:plain

部屋に入るなり、パタリと横になる。これは、一旦満足!のポーズです。

f:id:Bouvardia:20200514214700j:plain

そのあとは、自らゲージに入って

f:id:Bouvardia:20200514214900j:plain

大あくび。もう そっとしておいてほしいの合図でしょうか。

f:id:Bouvardia:20200514214933j:plain

猛獣みたい


暑さが増してくると、爽やかさも求めたくなります。静かに涼しげに育つ草花たちにも癒されます。

ベルフラワーと イソトマ(名前を教えていただいたばかり)

f:id:Bouvardia:20200514215630j:plain

f:id:Bouvardia:20200514213732j:plain

紫蘭

f:id:Bouvardia:20200514215406j:plain

ギボウシ

f:id:Bouvardia:20200514215825j:plain

f:id:Bouvardia:20200514220006j:plain

ギボウシの影に隠れて咲いているのは

f:id:Bouvardia:20200514220110j:plain

アッツ桜

随分と控えめに咲いています。f:id:Bouvardia:20200514220227j:plain

他のアッツ桜は、少し離れたところで元気に咲いています。

f:id:Bouvardia:20200514220629j:plain

f:id:Bouvardia:20200514220733j:plain

f:id:Bouvardia:20200514220832j:plain

アッツ桜に関しては、一時はどうなることかと心配しました。

bouvardia.hatenablog.com

 明日は どんな一日にしよう。出来ることを、出来るだけやろう。

同じ24時間のはずなのに。

お題「#おうち時間

庭の芍薬が、次々と花開いています。今が見頃です。

f:id:Bouvardia:20200513224437j:plain

f:id:Bouvardia:20200513224226j:plain

娘は、毎日「暇だ」とか「一日がとにかく長い」とよく言います。

でも、私は家に居ても暇と思うことがありません。フルタイムで通勤していた日々は、どうしていたのかと思うくらい、家に居てもやることが次々と出てきて。驚くほどの速さで日々が過ぎていきます。

昔、タモリさんがテレビで「時間の流れは、年齢と同じ速さで加速していく」というような事を話していて『へぇ~』と思ったのを思い出しました。そのとき私自身は小学生でした。このままずっと小学校生活が続くんじゃないか!?と思うくらい毎日を長く感じて過ごしていたことをよく覚えています。

いまは、時間の経過が加速してることを痛感しています。よく見聞きするセリフですが、あっという間に一日が終わるからこそ、今が大切だ と私も思えるようになりました。‘普通’とか‘平凡’に思える日々が貴重だということも、思い知らされました。

 

もし暇だと思える時間が出来たとしても、あまり先のことを考えすぎないようにしようと思っています。先を見据えるのは大事なことですが、考え過ぎると不安も増して、悲観的な思考に支配されてしまうからです。自分の思考とか気分に振り回されずに、うまくやり過ごしながら、日々淡々と 丁寧に暮らしていきたいものです。

 

f:id:Bouvardia:20200513234711j:plain

悪循環に陥りそうになったら、ムーディ勝山さんの「右から来たものを左へ受け流す」を思い出して 見習おうと思っています。

 

明日は、今日よりもっと丁寧に生きよう。