Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

縁側で猫と日向ぼっこ

お題「我が家のここが好き」

今日は暖かな日差しがあったので、布団を干して、家中の窓ガラスも吹いてスッキリしました。我が家の猫は、私が庭へ出て洗濯物を干したり、庭いじりをしていると、自分も外へ出せ!とばかりにニャーと鳴いてアピールします。可愛いさに負けて、猫を優先することもありますが、今日は一通り片づけてからでないと!と思い、「ちょっと待っててね」と何度か言いながら 大分待たせてしまいました。猫はきっと『ちょっと、っていつ!?』と思っていたはず。

「お待たせ~」と言って、ガラスを開けると 待ってましたとばかりに縁側へ。眩しそうに目を細めて、いつものように ゆっくり外を見てると思ったら

f:id:Bouvardia:20200425230700j:plain

ミツバチを発見!! その瞬間、縁側からピッと降りてしまったので、こちらは焦りました。

f:id:Bouvardia:20200425230456j:plain

ミツバチに近づいて、いなくなるまでジーっと目で追っていました。虫が飛ぶ季節は、縁側で一緒に日向ぼっこしてても 気を抜けませんね。ミツバチがいなくなった後、猫を抱きかかえて膝の上にのせ、しばらくの間 一緒に外を眺めてゆったりとしました。縁側で一緒に日差しを浴びていると、穏やかでやさしい時間が流れていきます。

f:id:Bouvardia:20200425232756j:plain

猫が心地よさそうにしていてくれる場所が、私にとっての好きな場所でもあります。

f:id:Bouvardia:20200425232650j:plain

ネメシアがまだまだ賑やかしく咲いてくれています。

f:id:Bouvardia:20200425233312j:plain少し背丈が伸びすぎたから切りそろえようかとも思いましたが、まだこんなにキレイだから、つい『今日はいいか…』と先延ばしにしました。

クレマチスの蕾も次々と花開き、生垣を飾ってくれています。クレマチスの花びらは、大きくて薄いので 風雨に弱いかと思っていましたが、そんなことはありません。思っていたよりも長く美しく咲いていてくれます。

f:id:Bouvardia:20200425233448j:plain

f:id:Bouvardia:20200425233613j:plain

足元は芝桜。クレマチスとは花の大きさが全く異なりますが、こうして写真に撮ってみると色柄が似てみえます。

f:id:Bouvardia:20200425234150j:plain

日向ぼっこで満足したようで、部屋へ入ったら ドーンと横になりリラックスしていました。

f:id:Bouvardia:20200425235306j:plain

満足していないときは、「お家へ入ろ」と声かけて部屋へ入れたそばから、ガラス越しに外を眺めて「ニャァー」と言います。外の方と私の顔を交互に見ながら「ニャー」と何度か鳴かれると、こちらが根負けして じゃぁもう少し見るか…となるわけです。

全てひっくるめて、猫と一緒に暮らす日々は幸せです。

明日も穏やかに過ごそう。