Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

断捨離の手が止まる

お題「捨てられないもの」

自分の持ち物や服、家具、家電、庭木 等の断捨離を地味に続けていても、どうしても捨てられないものがあります。それは、娘が幼い頃に使用したおもちゃ。もちろん、全てを保管しておきたいわけではありません。娘自身は物に執着する質ではないので、私の声掛けで『断捨離するぞ!』と始めると、当人の判断でちゃっちゃか仕分け、細かい雑貨やキャラクターものなど「これもいらない、これも、それもいらない」とゴミ袋へスムーズに入っていきます。
bouvardia.hatenablog.com

bouvardia.hatenablog.com

では、何が捨てられないのか

親の私が良かれと思って買った大きめの玩具です。それも、娘にねだられたわけでもなく、親の勝手で無理して買ったものです。

手放せない理由

  • おもちゃにしては高価だったこと
  • 高価なだけに、品質が良く壊れたり傷ついたりしていないこと
  • 大切に使ったものなので、愛着があること

そんな風に理由をつけて、他人に譲る気にもなれず(ケチだな)、ジモティーで売る気にもなれず、ここまで来たら孫の代までとっておくかな(いつの話だ)…と今日に至ります。

f:id:Bouvardia:20200428171254j:plain

f:id:Bouvardia:20200428171321j:plain

ちなみに、たいして乗らないうちに娘が成長して不要になった自転車と一輪車は、キレイに磨いてジモティーで売りました。

bouvardia.hatenablog.com
bouvardia.hatenablog.com

幼い子供がいる友人と話していていつも思うのは、親の勝手な判断で高価なおもちゃを用意すべきではないということ。我が家がいい例です。結局『なんかモッタイナイから』という理由で、タンスならぬ納戸の肥やしになるか、オブジェに見立てて飾るかになってしまう可能性が大いにあります。

おもちゃの月額レンタルサービス

この話を別の友人と話していて、いまは便利なサービスがあることを知りました。8歳くらいまでの子供の成長に合わせたおもちゃが定期的に届き、気に入らなかったり、飽きたら交換可能。もちろん気に入れば継続して借りていればいいし、そのまま購入しても良い。成長の過程で、ほんの一時しか遊ばないおもちゃを買い込まなくてもいいなら、処分や保管に困ることもないじゃん。便利~!!昔からベビー用品のレンタルは有名だったけど、おもちゃまでレンタル出来るのかと感心しきり。

どんなおもちゃが届くのか

申し込み後にアンケートに答えると、知育玩具コンシェルジュが子供の志向に合わせたおもちゃを選び届けてくれます。ボーネルンドのおもちゃも含まれているそう。

料金プランは2種類

f:id:Bouvardia:20200428193155p:plain

幼い子供が使うものだから清潔なものでないと…それも、心配ご無用。哺乳瓶洗浄用の安心な洗剤と高温スチームを用いて丁寧にクリーニングしたものを届けてくれます。子供の口に入ってしまう可能性も鑑みて安心安全なものを届けてくれます。

なぜ今、キッズ・ラボラトリーなのか

おもちゃ売り場へ出向くこともままならない今だから、プロの目で選ばれたおもちゃを届けてくれるのは嬉しいサービス。どんなものが届くのかな、と親子でワクワクします。親も子も、おうち時間を出来るだけ楽しみながら過ごしましょう♪ 遊びも、時にはプロの目と手を借りて♬

「おもちゃコンシェルジュ」が個別プランニング【キッズ・ラボラトリー】

 

明日は、今日よりいい日になる☆