Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

ブーゲンビリアの開花

もう5月。ステイホームがいつまで続くのか、先が見えなくて不安になります。休校期間延長の学校メールを受けて、娘もうなだれています。でも、健康には変えられません。もうしばらくの辛抱です。娘の中学校は、入学式は延期(時期未定)でしたが、4月中に2回(1時間だけ)登校日がありました。その際、クラス編成の発表があり、仲良しの友達と同じA組だということが分かって大喜び。2年に進級する際にはクラス替えが行われるので、せっかく良いクラスになれたというのに、登校できぬまま 時が過ぎていくのが残念でならないそうです。有識者から9月進級・入学に変更すべきとの意見が上がっており、個人的には賛成ですが(入試時期が雪やインフルエンザ流行の季節と重なっているのが不憫で)、いざ現行制度を変更するとなると各方面との調整が必要で、大変なのでしょう。それでも、夏がくればコロナの猛威がおさまると信じ、9月にあらためて入学式を開催してほしいと願っています。春ではなく秋に切り替えることで、これまで同学年だった友達と学年が違ってしまうとなると、子供たちも一時は混乱するでしょう。でも、大人が思っているよりも、子供たちの頭と心は柔軟で適応能力が高いので、心配いらないと思います。

母の日の贈り物選び

鉢植えのブーゲンビリアの花が咲き始めました。

f:id:Bouvardia:20200501154128j:plain

5月10日は母の日🌸

ブーゲンビリア花言葉は「情熱・魅力」。ネガティブな花言葉がないので、贈り物に最適です。まもなくやってくる母の日。昨年は実母に紫陽花を贈りましたが、今年は早々に暑くなっていること、そして暗いニュースばかりで気持ちが落ち込まないように 色鮮やかなブーゲンビリアを贈ってもいいかなと思っています。色は馴染みのある赤やピンクの他にも、紫・白・黄色、その他にも グラデーションや2色咲き、斑が入っているものもあります。咲き方も、一重のものや八重のもの、中央の花がない珍しいものもあります。

贈りもの 候補①ブーゲンビリア

贈りもの 候補②伊藤九右衛門の母の日セット

おうち時間が長引いていることもあり、つい甘いものを食べたくなってしまうと聞いたので、過去に食べてみて美味しさお値段以上!だったお菓子でもいいかなと迷っています。実母は日本茶とあんこが好きなので、以前 伊藤久右衛門の抹茶菓子をお取り寄せして一緒に食べたら、美味しい!と喜んでくれたことを覚えています。調べてみると、今ならお花も一緒に送ることが出来る母の日用ギフトセットもあるので、こちらもいいかな。贈り物選びは楽しい♪ 自分用にも欲しくなってしまうけど、それも含めて楽しいです♬

5月5日は、こどもの日🎏

母の日よりも先に こどもの日がきますね。5月5日は、毎年特別なことはしていません。クリスマスとお正月のお年玉、そして誕生日があるから十分かな、と。ちなみに、今日は、簡単フルーツ飴を一緒に作って食べました。出来栄え(見た目)はイマイチですが、娘は喜んで美味しく食べてくれました。次はリンゴと八朔でやろう!!とノリノリでした。こうして、おうち時間を少しでも楽しんでくれると私も嬉しくなります。

フルーツ飴作り

用意するもの

  • 好みのフルーツ
  • 砂糖 大さじ5
  • 水  大さじ1

f:id:Bouvardia:20200501163319j:plain

作り方

  1. 好みのフルーツを爪楊枝に刺して、クッキングシート状に並べる
  2. 砂糖と水を耐熱皿に入れて、電子レンジ 600Wで4分半ほど。
  3. 電子レンジにかけた2がチーンとなったら、1のフルーツにかける。このとき、間隔は広めにとっておいた方が隣同士くっつかずにすみます。

f:id:Bouvardia:20200501163541j:plain

f:id:Bouvardia:20200501164751j:plain
f:id:Bouvardia:20200501164705j:plain

飴が刺さるといけないので、食べるときは気を付けて。

フルーツを並べる間隔が狭くて、くっついちゃいました↓↓↓でも、美味しい!!

f:id:Bouvardia:20200501164842j:plain

懲りずに、またやろうと思います♪

 

今日の愛猫

日中、外を見せてくれとばかりにニャーとなくことが多いのですが、今日は朝から風が強く吹いて窓ガラスがガタガタといっていたのが気に入らず、猫も床で伸び伸び、のんびりと。

f:id:Bouvardia:20200501170003j:plain

f:id:Bouvardia:20200501170941j:plain


明日も きっといい日になる☆