Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

猫が落ち着ける場所

お題「我が家のここが好き」

我が家のどこが好きかというと、愛猫が落ち着けるところなら どこでも好きです。

f:id:Bouvardia:20200515224648j:plain

猫の眠る場所は、決まっているものでしょうか。

我が家の場合は、冬は 私の寝室にある猫用ベッドで まるまって眠りますが、温かくなると 猫用ベッドは不要なようで、別の場所で眠っています。ここ最近は、朝、私が目覚めて部屋を出ると、階段で伸びています。「そんなとこで寝てて体が痛くないの?」と思わず聞いてしまいました。

階段には、滑り止めマットを敷いています。これは、愛する次男坊が猫肺指症候群だと診断されたときに購入したもので、以来 ずっと敷いています。次男坊は、ぴょこぴょこ高いところへ飛び乗るのも、部屋を走り回るのもお手の物だったのですが、原発性肺腫瘍にかかり、右前足に転移してしまいました。看護師さんに相談して、転落を防ぐためには 1階と2階を行き来できないよう ペットゲートを設置すると良いとのことで、設置しようか迷ったのですが、歩くことも階段を上り下りすることも諦めない姿を見て、最期まで自由に好きな場所に居させてあげようと決めて、どうにか落ちることは防がなければという思いで、滑り止めシートを購入しました。

病と闘う日々、痛々しい姿を思い出すと、今も辛くなります。どうしてあげたら良かったのかと、今でも悔やみます。AmazonPhotosが、数年前~昨年までの‘今日’の写真を毎日届けてくれて、見るたびに色々な事があったなと懐かしく思い返します。最期は辛かったけど、楽しい思い出もたくさんあります。生まれ変わってもまた我が家に来てほしいと願っています。

夜眠りにつく前に、愛猫が寝室に来てくれると安心しますが、これからの季節は別の場所で眠ることが続きそうです。(クーラーの風も好まないようで)

いずれにしろ、愛猫が好む場所が、私のお気に入りの場所です。

ちなみに今は、

f:id:Bouvardia:20200515231722j:plain

爪とぎの上で まどろんでいます。幅も長さもちょうど良い感じです。

 

あ!

言ってるそばから…

f:id:Bouvardia:20200515232731j:plain

…体がはみ出ました。

 

明日は、今日よりも気温が7度程低くなるとの予報でした。長袖再登板だ。