Bouvardia’s blog

猫と花、娘との暮らしについて綴ります

ありのまま生きる

お題「ペットを紹介します」

我が家に迎えた3匹目の猫、ラグドール♂2歳です。

f:id:Bouvardia:20200519172601j:plain

ゴハンよりも外を眺めたり、遊ぶことが好き。フェルトボールを投げると、器用に両手を使って、長いこと遊びます。猫じゃらしで遊びに誘うと、ノリノリで飛びついてきます。

f:id:Bouvardia:20200519173027j:plain

幼猫期には、娘が膨らませた風船を 割らない程度に上手にくわえて走りまわったこともあり、ひとしきり笑いころげた後に感心した夜もありました。

今は、夜眠る時間になって 私と娘が寝室に入ると、置いてきぼりをくったことを寂しがるように鳴きます。鳴き声を聞くたびに、私が愛猫の名を呼びます。そうすると、猫じゃらしを棚の上から床に落とし、口にくわえて1階から2階まで運んでくるのです。4本ある猫じゃらしのうち、たいてい3本は運んできます。階段3往復、毎度「お疲れさま」と言って、眠る前にほんの少し遊んで「また明日ね」と言って撫でています。

今日は、私がストレッチするために用意したゴムを伸ばすと、すかさず興味を示して手を伸ばしてきました。新しいおもちゃ!と思ったのでしょうか。

興味津々です。

f:id:Bouvardia:20200519161102j:plain

 

f:id:Bouvardia:20200519161139j:plain

猫パンチ炸裂。あまりの速さに、写真がボケてしまいました。

f:id:Bouvardia:20200519161223j:plain

写真のあとも、しばらくの間ビヨーンビヨーン噛み噛みを繰り返し遊んでいました。

f:id:Bouvardia:20200519161253j:plain

f:id:Bouvardia:20200519161320j:plain

満足げにペロリ。

ちなみに、猫に気に入られたゴムは過去記事で触れました↓↓↓

bouvardia.hatenablog.com

好奇心旺盛。それでいてマイペースに生きる姿をみて、いつも羨ましくなります。

猫みたいに生きていけたらいいな、と。ステイホームも、なんのそのですし。

今いる場所で、今そこにあるもので 満足してくれているように見えます。

私たち親子と 猫1匹の暮らしのなかで、他の猫と自分を比べたりすることもないし、反省はしても自己嫌悪に陥ることはないでしょう。退屈な時間も、のびのびと ありのまま生きることを楽しんでいるかのようです。

ただ一つ願うのは、しんどい時は隠さずに、ちゃんと しんどい素振りをみせてほしいこと。先代猫が病と闘う姿をそばで見ていたときに、ずっとそう願っていました。何が食べたいとか、どこをさすってほしいとか。出来ることはなんでもしてあげたかった。人間のように愚痴をこぼすことも、病気自慢をすることもないのですから、せめて痛いとか苦しい時は、そばにいる私たちを信用してもっと頼ってくれたら嬉しいです。

人は結構頼られたがっている生き物ですから。

f:id:Bouvardia:20200519174045j:plain今日は少し肌寒い一日でした。明日は晴れ間がさすと嬉しいです。

マリーゴールドも、晴れの日が似合います。

f:id:Bouvardia:20200519175042j:plain